不動産管理システム


■特徴
・契約終了日を登録しておけば自動的に該当物件が抽出され、更新忘れを防止します。
・物件を指定することにより、空き室の状況が簡単に把握できます。
・家主、物件(建物)、物件(部屋)、入居者を一元管理します。
・登録されている全物件の空き部屋一覧を表示できます。
・物件の全景写真や部屋の写真、間取図を使用して物件の照会が行えます。
・重要事項説明書の作成・印刷ができます。

■主な機能
・家主管理
・物件管理(建物)
・物件管理(部屋)
・入居者管理
・空き部屋管理(一覧)
・重要事項説明書の印刷

■画面サンプル
物件管理1、2
部屋管理
空き部屋管理
家主管理
入居者管理

■帳票サンプル
更新一覧表
重要事項説明書

≪処理スペック≫
管理者マスタ 件数:無制限(HDD空き容量による)
コード:1〜7桁(英数記号仮名)
名称:全角20文字
物件(建物)マスタ 件数:無制限(HDD空き容量による)
コード:1〜7桁(英数記号仮名)
名称:全角20文字
物件(部屋)マスタ 件数:無制限(HDD空き容量による)
コード:1〜7桁(英数記号仮名)
名称:全角20文字
入居者マスタ 件数:無制限(HDD空き容量による)
最大データサイズ 1事業あたり2GBまで

≪動作環境≫
動作OS Windows XP Professional / Windows XP Home Edition / Windows 2000 Professional / Windows NT Workstation4.0(SP6以降) / Windows Me / Windows 98
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 5.0以降
対応機種 動作OSが稼動するパソコン ※自作機での動作は保証しません。
CPU Intel pentium II-400MHz以上推奨
メモリ 128MB以上(推奨256MB以上)
ディスプレイ 本体に接続可能で動作OSに対応したディスプレイ(解像度1024×768必須)
ディスクドライブ CD-ROMドライブ必須
ハードディスク 200MB以上(データ領域は別途必要)
その他周辺機器 マウス、プリンタ
その他ソフトウェア 日本語FEP、Microsoft Access2000(データベース)
●本製品をインストールおよびアンインストールする際は、Windows XPの場合はコンピュータの管理者権限を有するユーザーで、Windows 2000/NTの場合はAdministrators権限を有するユーザーでログインする必要があります。
●本製品を運用する際は、Windows XPの場合はコンピュータの管理者権限を有するユーザーで、Windows 2000/NTの場合はAdministrators権限またはPower Users権限を有するユーザーでログインする必要があります。
●本製品はWindows 95/3.1上では動作しません。

お客様の業務内容/システムに合わせたカスタマイズも承ります。
お問い合わせ、お見積もり等は までご連絡ください。